くまかぶの投資ブログ

米国高配当株や我が家で実践している節約術、その他雑記など書いていきます。

タカラトミー株を買っておもちゃを買おう!

みなさんこんにちは、くまかぶです!

 

最近、僕の投資方針とは異なりますが、日本のおもちゃメーカーであるタカラトミーの株を買ったので、タカラトミーについてまとめてみたいと思います。

ちなみに僕の投資方針は下記記事に書いています。

 

www.kumakabu.com

 

 

 

タカラトミーを買ったきっかけ

 

タカラトミーを買う一日前、妻からLINEが入っていました。

「タカラトミーの株買うべきでは」

 

むむむ、タカラトミーか、あんまり聞いたことないからわからないなぁ。

息子のおもちゃのために言ってきたのは明白だけど、どんな優待内容なのだろうか。

 

わからないので調べてみました!

 

タカラトミーの会社情報

 

タカラトミーの主な事業内容は以下の2つです。

  • 玩具事業:玩具と乳幼児製品の企画、開発および製造
  • 玩具周辺事業:カプセル玩具、玩具菓子、鉄道模型などの製造及び販売

というわけで皆さんご存知だと思いますが、タカラトミーはおもちゃの会社です。

 

では売り上げはどれくらいあるのでしょうか。

 

f:id:usabear:20190906230451p:plain

タカラトミーホームページより

これまで色々なことがありましたが、タカラを吸収合併して以降、1500億から1900億円の売り上げで推移しています。タカラトミーはトミカやリカちゃん、プラレールなど子供たちにずっと愛されてきた商品があるので、そんなに売り上げが落ちることはないのかなと思います。

 

タカラトミーは株主優待が魅力

 

 タカラトミーの優待権利確定月は3月と9月です。

そして、株主優待は2つあります。

一つ目は自社オンラインショッピングサイトでの商品購入割引です。

100株以上の保有者は10%の割引になります。

1年以上3年未満の保有で30%割引、3年以上は40%割引と長く持つほど、割引率は高くなります。

 

例えば、保有が1年未満の株主の場合、1万円分の商品を買うと1000円の割引になります。

8/24現在の株価(1107円)から利回りを計算すると大体0.9%程度となります。

 

ちなみに買い物限度額は10万円なので、自分の子供だけでなく、プレゼントにもぜひ使いたいですね。

 

二つ目の優待は3月のみとなりますが、自社製品です。2019年は100株以上、1000株未満の株主はトミカ2台セット、1000株以上2000株未満の株主にはトミカ4台セット、2000株以上の株主にはトミカ4台セットおよびリカちゃん1体となります。

100株の株主はトミカ1台500円とすると優待でもらえるトミカ2台で1000円、利回りに換算すると0.9%となります。

 

タカラトミーは意外と配当もよい

 

 妻からタカラトミーの株を買ってみてはどうかと打診があったときに、僕は高配当株がいいんだけどなぁ、内心思っていました。

で、調べてみると意外と配当がよかったんですよね。

8/24時点だと株価1107円で配当が19.9予想が15円、20.3予想が15円なので、2020年3月期で計算すると2.7%の利回りになります。

ということは優待も含めた総合的な利回りは、1万円分の商品を買ったと仮定すると、2.7%(配当)+0.9%(割引)̟+0.9%(トミカ)で4.5%となります。

 

まとめ

 

  • タカラトミーの株主優待でお得にタカラトミーの商品が買える。
  •  タカラトミーは株主優待を含めた総合利回りは4.5%(100株保有1年未満の株主が1万円のタカラトミー商品を買う場合)

以上、紹介しましたようにタカラトミーはお子さんを持つ家庭には高利回りになりうる銘柄です。

僕は株主優待を使って息子におもちゃを買ってやろうと思います!

 

それでは!