くまかぶの投資ブログ

米国高配当株や我が家で実践している節約術、その他雑記など書いていきます。

オススメの節約術

みなさんこんにちは!くまかぶです。

 

今日は僕が投資に必要な資金をどのように捻出、つまり日々の生活費を節約しているか紹介したいと思います。

 

よく節約術で言われるのは、保険の解約や格安SIMの利用、家賃の安い家への引っ越しといった固定費からまず削ろうということです。

 

固定費の削減を達成した後には変動費の削減が待っています。

多くの人の場合、変動費で一番多くを占めているのは食費ではないかと思います。

食費を削るためには自炊が最も効果的ですが、どのように自炊をすれば良いのかわからないし、めんどくさい人が多いと思います。

 

そんな人たちのために僕たち家族が実践している自炊を紹介します。

 

 

お弁当は作り置きレシピを活用

 

食費の節約といって思い浮かぶのは会社にお弁当を持っていくことだと思います。でも、毎朝お弁当を作るのはめんどくさいので、作り置きレシピを活用しています。

作り置きを紹介してくれるサイトはいっぱいあります。

例えば、2018年の人気作り置きおかず。簡単おすすめ常備菜レシピまとめ。TOP50 | つくりおき食堂

その他にもお弁当に使える レシピ一覧 | つくおき | 作り置き・常備菜レシピサイト

などがあります。

 

コツとしては冷凍保存を活用することです。

僕は唐揚げやハンバーグ、ほうれん草のおひたしなど、冷凍できるものは冷凍し、お弁当にそのまま詰めています。

そうすることで、夏場でも冷蔵保存より痛みにくいです。

 

夕食は自家製ミールキット

作り置きばかりだとあまり美味しくないので、夕食くらいは出来たてのご飯を食べたい、でもいちいち作るのはめんどくさい、ということで自炊を諦める人もいると思います。

そんな人にオススメなのは自家製ミールキット、つまり下味冷凍をお勧めします。

 

自家製ミールキットの良い点は2点あります。

  1. 解凍して焼いたり、炒めたりするだけで一品できる
  2. 洗い物が減る

 

1は想像つくかもしれませんが、自家製ミールキットは食べたい時に取り出してきて調理するだけなので、非常にお手軽です。

 

2に関してはミールキットを何種類か一度に作ると、食べる都度料理する時に比べて包丁やまな板を洗う回数が減ります。また、自家製ミールキットはポリ袋などの中で混ぜ合わせるだけなので、ボウルとかを使わなくても済みます。そのため、洗い物が減るということです。

 

以上のように、作り置きと自家製ミールキットを活用することで僕たちは自炊生活を楽しんでいます。

 

みなさんも工夫して節約することで、投資資金を頑張って捻出しましょう!