くまかぶの投資ブログ

投資情報を始めとして色々発信していきます。

配偶者に投資を理解してもらうために実践したこと

みなさんこんにちは、くまかぶです!

 

サラリーマン投資家の中には配偶者の投資への理解が得られず苦労している人が多いかもしれません。

僕も結婚して初めのころは妻に、投資は怖い、なんでそんな多くのお金を投資しているの、となかなか理解してもらえませんでした。

 

しかし、何回も妻と投資について話し合うことで理解してもらうことができ、現在は自由に投資をすることができています。

 

そこで、今日はどのようなことを実践して、妻に投資を理解してもらったかを紹介したいと思います。

 

投資と投機の違いを知ってもらう

 

投資についてよくわからない人はとんでもないマイナスが出て破産してしまうのではないかということを考え、投資に二の足を踏んでしまいます。

しかし、皆さんご存知の通り、株式投資は空売りや信用取引をしない限り、FXなどの投機とは異なり、資産がマイナスになることはありません。そのことをまず知ってもらうことが大事です。

 

現金があることを定期的に伝える

 

次に大事なのは、万が一投資先が破産して証券の価値が0になったとしても現金があるので大丈夫だということを定期的に示してください。

現金の目安としては給料の3-4か月もあれば十分なのではないかと思います。

また、現金があるということと同時に総資産も示すとなおよいと思います。

定期的に示すことで、貯金、総資産がいくらくらい増えているのかということが分かってもらえるので、安心材料になると思います。

ちなみにですが、僕は資産管理アプリのマネーフォワードを用いていつでも貯金額や総資産が分かるようにしています。

 

投資のスタンスを伝える

 

自分がどういうスタンスで投資をしているのかを正直に話します。

僕の場合だと、高配当株に投資していると伝え、どれくらいのリスクとリターンがあるのかを説明しました。ここで重要なのは、配偶者に言えないような銘柄は持つべきではないということです。僕は高配当株投資は将来的に大きなリターンがあると思っているから、そのように伝えることに躊躇はしませんでした。しかし、どのようなリターンが望めるか伝えることができないような銘柄を買うことはただのギャンブルであり投資ではありません。また、配偶者に理解してもらうことは困難だと思います。

そのため、自分のスタンスをちゃんと伝えられるような投資をして、ありのままを伝えるのがよいでしょう。

 

実際に投資してもらう

 

これが実は一番理解してもらいやすい方法だと思います。

 投資に関して理解してもらえない理由として、実際に投資したことがないからよくわからないということが考えられます。そこで実際に(超余裕資金で)投資してみて投資はどういった値動きをするのかといったことを知ってもらうのがよいかと思います。

実際にやってもらう投資は積み立て投資がよいと思います。その理由は2つあります。

  1. ドルコスト平均法によりリスクを低減できる
  2. 自動引き落としで入金などの面倒な作業がいらない

投資をあまりしたことがない人にはリスクが低めの投資法をやってもらうのが一番なので、リスクを低減でき、また面倒な作業がいらない積み立て投資がよいかと思います。

 

積み立て投資の対象は何でも投資信託でもETFでもよいと思いますが、配偶者が持株会がある企業に勤めているのなら持株会も検討してもよいと思います。

持株会は勝手に給与天引きしてくれる上、奨励金を数%から20%程度もらえるので、比較的簡単に安定して収益を上げることができます。

実際僕の妻の会社も持株会をやっており、めちゃくちゃ良い条件だったので、ぜひ持株会をやってみてほしいとお願いしました。実際、妻の持ち株会は株価も上昇しており、非常に良い成績を収めています。そのため、妻の投資への恐怖も少しは減ったと思います。

また、最近だとかなり小額から投資できるアプリがあったり、【SBIネオモバイル証券】 のようにTポイントで投資ができるものもあったりするので、そういったところで投資をするのもありですね。

 

 

というわけで、投資をしたことがない人には、簡単に気軽にできる投資から始めてもらうのがよいかと思います。

 

なお、僕の家族の投資の成績順は、

妻の持株会>僕の日本株>僕の米国株>僕の持株会

です。。。

妻よ、偉そうに講釈垂れてごめんなさい。

 

まとめ

 

以上をまとめると、僕が妻に投資を理解してもらうためにしてもらったことは以下のことです。

 

  • 投資と投機の違いを知ってもらう
  • 現金があることを定期的に伝える
  • 投資のスタンスを伝える
  • 実際に投資をしてもらう

 

家庭を持っている人が投資をする目的は家族を楽にすることだと思います。

その家族の理解が得られないまま投資をするのは、本末転倒だと思います。

なので、家族を持っている人は正直に話し合って理解してもらってから投資をするようにしてください。

 

それでは、みなさんが幸せな投資生活を送れるように願っています!